ゲームとマンガとだらけた日々

RPG・音ゲー・フリーゲーム・ごはんの事など色々と適当に書くブログ

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

・・・どうやって、この部屋に入ったの? 

 

【Ib】

今、巷で噂になっているIb(イヴ)というゲームをプレイしました。
作者サイト

Ib.jpg

■あらすじ
両親と美術館に来た少女のイヴが、
不気味な美術館内を探索して元の美術館への道を探すストーリー。(readmeより抜粋)


■ゲーム画面

Ib2.jpg Ib3.jpg


イヴ
Ib6.jpg
本作品の主人公。
両親と共にゲルテナ展覧会を見るために美術館へやってきた。
美術館を見学していたところ、不思議な美術館へ迷い込んでしまう。

ギャリー
Ib5.jpg
美術館へ見学に来ていた男性。
不思議な美術館に迷い込み、行き倒れているところをイヴに助けられ、
その後共に行動する。女性のような口調で話す。

メアリー
Ib7.jpg
不思議な美術館にて出会った少女。
イヴ・ギャリーとともに行動するようになる。


パパ/ママ
イヴの両親。
ゲルテナ展覧会を見るために美術館へやってきた。


■システム
謎を解きながら、不思議な美術館の脱出を目指すゲーム
戦闘ないが、下のようなバラの表記があり、これが0本になるとゲームオーバー。
Ib4.jpg


レビューは↓
(ネタバレあり)
■ストーリー 87点

ストーリーは単純明快で、
「不思議な美術館から脱出する。」
だけです。
ただし、プレイヤーの行動によって、どのような結末になるかは変わります。
ま、マルチエンディングってやつですね。
普通にプレイをしていたら真ルートには絶対いけないので、ちょっと苦労した。


■キャラクター 90点

キャラ数が少ないせいもありますが、非常にキャラ分けが上手いなぁと感じました。
主人公のイヴも全くしゃべらないですが、感情表現がよくできていたなあと感心。


■システム 95点
基本的には謎を解いていくだけですが、割とアクション要素もあり。
部屋に散りばめられたギミックを解いていくことで次の部屋に進めるようになります。

途中の分岐点では、2チームを操作しつつ、お互いのギミックを
助けていく形だったのでなかなか面白かった。
あとは仲間も結構ヒントをくれるので、詰まることはないと思います。


■音楽/効果音 80点/95点
BGMに関しては後半はちょっと使いまわし?が目立ったように感じましたが
雰囲気が凄く良く出ていて臨場感がありました。
SEに関しては、もうね上手いですw
10週近くやってますけど未だにビクってなりますからねw


総評 90点
最初はゆめにっきみたいな雰囲気ゲーかと思いましたが、
ストーリーがよく練られていると思いました。
今年度ではおそらく3指に入るんじゃないでしょうか?
(4月以降の発表作品も含めて)

あと、メアリーがすごい可愛い。でもイヴも可愛い。
こういう厚塗りの絵は好きです。

category: ゲーム(レビュー)

thread: フリーゲーム - janre: ゲーム

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://gooeybms.blog20.fc2.com/tb.php/407-f89e54d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。