ゲームとマンガとだらけた日々

RPG・音ゲー・フリーゲーム・ごはんの事など色々と適当に書くブログ

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

日記189 

 

数日前に購入したマンガの続きが気になりすぎたので買ってしまいましたw

IMG_0320.jpg

世界の終わりの魔法使いⅢ 影の子どもたち
世界の終わりの魔法使いⅣ 小さな王子さま

Ⅲではついに、魔法使いアンと少年ムギの旅が終わりを告げます。
時の無い世界から遥か2000光年。
かつて英知を極めた魔法星団はどうなっているのか。
旅の終わりにたどり着いた場所とは・・・

3部作をを締めくくるにはふさわしい話なんじゃないかと思います。
ちょっと疑問は残ったけどねw


Ⅳでは少年ムギと魔法使いアンが出会うより遥かに昔のお話。
魔法使いアンが初めて魔法星団に来た時にであった少年のお話。
この少年の結末はⅢで語られています。
いわゆる全ての始まりの話的な位置づけですね。

Ⅰ~Ⅲよりはパンチが若干弱かったものの結構楽しめました。



Ⅲについてきた「せかまほ通信」という小冊子によると、
「せかまほ」シリーズは9部作のようです(なげえw)


順番は
世界の終わりの魔法使いⅣ 小さな王子様
世界の終わりの魔法使いⅤ 呪われし者たち
世界の終わりの魔法使いⅡ 恋におちた悪魔
世界の終わりの魔法使いⅥ 孤独なたたかい
世界の終わりの魔法使いⅠ
世界の終わりの魔法使いⅢ 影の子どもたち
世界の終わりの魔法使いⅦ 悪魔が生んだ子
世界の終わりの魔法使いⅧ 神々との再会
世界の終わりの魔法使いⅨ 彗星のかなたへ
という時系列になるそうです(黒はまだ出てないやつ)
原点であるⅠが時系列の真ん中に位置されてるとちょっと燃えるよねw

7巻では魔法使いアンの子どもが出てくるらしいので楽しみにしてるのですが、
この本1~2年に一回しか出ないので、7巻が出る頃には28歳くらい?

ヒェー!w
その頃には私の部屋はマンガ喫茶になってると思うw

category: マンガ

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://gooeybms.blog20.fc2.com/tb.php/376-c7adebf8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。