ゲームとマンガとだらけた日々

RPG・音ゲー・フリーゲーム・ごはんの事など色々と適当に書くブログ

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

今日買ったマンガ 

 

アニメイトでM3カタログを探していたついでにマンガを買ってきました。

押切蓮介の「ミスミソウ上・下」

mis.jpg

mis2.jpg


こんなにも人間を醜く書けるのかと言うくらい陰惨な内容でしたね。

上巻を少し読み進めた時点で心臓のあたりを掴まれているような錯覚を覚え、
そのまま一気に下巻まで読みきってしまいました。
息もつかせぬストーリーっていうのはこういうものを言うのかな。
読破した後に深呼吸してしまうくらい、読んでいる間は息苦しかった。

この人は表情や状況の描写が上手いので、その場の緊張感というか臨場感というか
そのシーンの温度とか触感まで伝わって来るようで、ゆえに表現がとてもエグく感じるかも。

完全版には無いんですけど、コミックス版では後書きにこう書かれてるみたいです。
ミスミソウはひとつひとつが小さく、目立つ花ではありません。
そのどれもが様々な個性を持ち、必死になって小さな花を咲かせます。
それらを慈しむ気持ち、人間に向けることを忘れないで欲しいと思い、この作品を描きました。


この後書きを見ると何を描きたかったというのはとてもよく分かるんですが、
けどやっぱり陰惨だよこれええ!

内容については全く触れていないですけど、面白いので興味がある方は是非。
ただ、色々と耐性がある方向けだとは思います・・w
スポンサーサイト

category: マンガ

thread: 漫画 - janre: アニメ・コミック

tb: 0   cm: 0

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。