ゲームとマンガとだらけた日々

RPG・音ゲー・フリーゲーム・ごはんの事など色々と適当に書くブログ

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

今日買ったマンガ 

 

アニメイトでM3カタログを探していたついでにマンガを買ってきました。

押切蓮介の「ミスミソウ上・下」

mis.jpg

mis2.jpg


こんなにも人間を醜く書けるのかと言うくらい陰惨な内容でしたね。

上巻を少し読み進めた時点で心臓のあたりを掴まれているような錯覚を覚え、
そのまま一気に下巻まで読みきってしまいました。
息もつかせぬストーリーっていうのはこういうものを言うのかな。
読破した後に深呼吸してしまうくらい、読んでいる間は息苦しかった。

この人は表情や状況の描写が上手いので、その場の緊張感というか臨場感というか
そのシーンの温度とか触感まで伝わって来るようで、ゆえに表現がとてもエグく感じるかも。

完全版には無いんですけど、コミックス版では後書きにこう書かれてるみたいです。
ミスミソウはひとつひとつが小さく、目立つ花ではありません。
そのどれもが様々な個性を持ち、必死になって小さな花を咲かせます。
それらを慈しむ気持ち、人間に向けることを忘れないで欲しいと思い、この作品を描きました。


この後書きを見ると何を描きたかったというのはとてもよく分かるんですが、
けどやっぱり陰惨だよこれええ!

内容については全く触れていないですけど、面白いので興味がある方は是非。
ただ、色々と耐性がある方向けだとは思います・・w
スポンサーサイト

category: マンガ

thread: 漫画 - janre: アニメ・コミック

tb: 0   cm: 0

△top

まんがー 

 

dw.jpg
Dimension W (1)
ジャンル:SFアクション

2051年、人類はコイルと呼ばれる発明品により、無尽蔵の新エネルギーを手に入れた。
そして2072年現在──。
腕利きの回収屋であるマブチ・キョーマは、とある依頼の最中に謎の美女と遭遇する。
それは、新次元「W」の扉を開く運命の出会い…!


試しに買ってみましたがかなり面白い。

物語のテンポも良く、序盤から面白そうな伏線がいくつも張られているので
次の話が気になる内容ですねー。

現在は3巻まで出ていて、刊行速度も割と速いので次巻も楽しみです。



category: マンガ

thread: 漫画 - janre: アニメ・コミック

tb: 0   cm: 0

△top

またまたマンガ買ってきた 

 

tentobi4.jpg

前々から気になっていた「天空の扉」というマンガを買ってきました。


主人公は超高速移動魔法(マクロドライブ)を使う青年で名前はルーシュ。
かつて伝説の勇者が魔王を倒した時の仲間の息子という設定。

マクロドライブ使いだが、本人は100m移動するのが限界らしく
実際は座標を計算して世界中の至るところまで移動する魔法らしい。
座標計算が必要なところがリアリティ高くて面白いですねw

そいや小説版のDQ4のルーラは亜空間移動で、
目的地を強くイメージしないと亜空間のはざまに落ちるとかいう設定だったなぁw

で。

いつも通りの生活をしていたのだが、魔法使いの幼馴染マギアと一緒に森へ
ゴブリン退治に行ったときに魔王ディアボロと魔王護衛軍のレイシャと出会う。
レイシャの傷を手当てし、村に戻ろうとしたところ、突然村が魔族に襲われ滅んでしまう。
そこにはかつての勇者の姿が居て・・・。勇者側の魔術師の手にはルーシュの姉が。

まぁ色々あってルーシュは勇者に立ち向かうがもちろん勝てる訳がない。
身内を殺されそうになった時、勇者の剣を握っている腕が消し飛ぶ。
主人公の魔力のリミったーが外れ、マクロドライブを使用し、相手に物体を射出する
という恐ろしい方法を使う。
tentobi3.jpg
強すぎワロタw


がれきや石を勇者を打ち込み、体ごと消し飛ばせた・・・が
流石は魔王を倒すレベルの勇者。
まさか蘇生魔法で復活しようとはw

そして、勇者はルーシュの姉(こいつもマクロドライブ使い)をさらって撤退。
ルーシュは姉を救う決意をし、魔王や幼馴染と共に旅立つ。

-----------------------------------------------------
場面は移り、ルーシュが自分の力を考察し解説。

どうやら、自身の強力すぎる魔力のせいで
本能でセーブを掛けてしまっていたとのこと。

tentobi.jpg
tentobi2.jpg

マッハ50とかバシルーラってレベルじゃねえw
元々マクロドライブは威力を制御できる魔法ではないので問答無用で物を運ぶみたいです。

術式も複数の呪文が組み込まれており(移動・減速・着地)、
単独使用は不可ということ。
"マクロ"とはよく言ったもんですね。



・・・と、1巻の大まかな内容はこんなものですね。
3巻まで買いましたが、2~3巻はぜひ手にとって読んでみてください。

元々成人誌で書いてた作者らしく、いい感じにエロとグロが散りばめられてますね。
単行本の区切りページに世界観や設定が書いてあるので
ストーリーやシステムも理解しやすくて親切。

今のところはかなり面白いので次巻が楽しみですねー。
4巻は夏発売らしいですが・・・orz

category: マンガ

thread: 漫画 - janre: アニメ・コミック

tb: 0   cm: 0

△top

また増えてしまったー 

 

また4コマを狩って買ってきてしまったー!

    mang.jpg
夫婦な生活(1) おーはしるい

この人のマンガは「そんな毎日 ポパイ狂奏曲♪」で読んでいたので
別の作品もーということで購入。

奥さんが典型的なダメ嫁なんだけど、行動が可愛いというか奇想天外で
見ていて飽きさせない内容ですな。
こういう日常系って山場とか全くないのに、一定のテンションで読めるから面白い。
他にも「ななこまっしぐら」とかもこんな感じねw

きらら系の日常モノはあんまり肌に合わないのです。個人的に。




mang2.jpg
うちの大家族 (1) 重野なおき

この人は4コマ雑誌多数に渡り連載しているベテランの方です。
前から気になっていたし何か読んでみようかなーということで購入。
こちらは上に書いた「夫婦な生活」とは違ってドタバタ大家族コメディみたいな感じですね。
●●家xx人大家族スペシャル!みたいなw

内容は結構好き・・かな
大家族ということでそれぞれのキャラ付けもだいぶ変えてありますし、
ネタで飽きることは今のところないですね。
話にに緩急つけるのも上手いなーと思いました。

本来ならこの人の代表作の「Good Morning ティーチャー」を買うべきなんでしょうけど
この作品に書いてあった千葉県花見川区の9人家族!!!!というアオリに負けました。
すごく・・・近所です・・・w
(駅は大分離れてますが東西線出てきてわろたw)

この作者、柏高校だって聞いたけどまだ付近住んでるのかなあ・・



ちなみに上2作品、両方とも長期連載ですので、
また4コマ棚に20冊くらい増えることにw

本当にその辺の本屋の4コマラインナップを超えつつあるなぁ

category: マンガ

thread: 漫画 - janre: アニメ・コミック

tb: 0   cm: 2

△top

あれはたしか・・・「大岩のリザーゴン!」 

 

guruguru2-3-1.jpg
魔法陣グルグル2
第3章「ジェム平原」

うーん前回の予想ははずれ、今回は旅立ちと中間地点まででしたね。
ある意味新キャラ回と言えなくは・・・ない?


ニケとククリが、1年前と同じようにジェム平原から旅立ちます。
長い旅をしてきた2人は開幕からポエム波を出してますね。

ギップルがいたら大変なことになっているでしょう。
guruguru2-3-3.jpg

んで、肝心の内容ですが・・・

さっそく新キャラのルビッカが行方不明に
事件起こすの早すぎィ!

どうやらいやらしい攻撃をしてくる龍に攫われてしまったとのこと

いららしい攻撃という言葉にニケはウキウキした表情で向かう。

そして先に進むとそこには強そうなドラゴンが・・・!


出たァ!と驚く二人にドラゴンが襲いかかる!
guruguru2-3-4.jpg

1撃目を回避した二人にドラゴンは何度も襲いかかる。
もう冒険が終わりなのかー!?と思いきや

guruguru2-3-5.jpg
風にあおられローブがバサッと。
お前らククリのパンツ見たかったらガンガンONLINEに行くかコミック買うんだぞ!(販促)

パンチラを見たドラゴンは満足そうに帰っていく。

どうやらパンチラドラゴンという種族で、
旅人のパンチラを拝んでは満足して帰って行くらしい。無駄スペック過ぎる。
うん、確かにいやらしい攻撃だった。

ちなみにルビッカは普通に見つかったそうな。

◆◆◆

今回はキタの町まではいかず、道中のお話でしたね。
次回こそはキタの町だと思うんだけど・・・

ちなみにアニメ版だと船に乗ってるので港町が出てくるのかな?
キタは寄ると思うんだけどなあ・・・?

◇◇◇

そういえば今回
guruguru2-3-2.jpg
このククリが超可愛いかった!
こういう白目系は大好き。


次回は2月7日の配信だそうです。
楽しみだなー。


-------------------------------------------------------
第2章感想
第1章感想

category: マンガ

thread: 漫画 - janre: アニメ・コミック

tb: 0   cm: 0

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。